ドイツの地方都市

【ドイツの地方都市】ハンブルク郊外 Blankenese ブランケーゼ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブランケネーゼ ハンブルグ

ブランケネーゼ(Blankenese)はハンブルクの中心地とはまた違ったゆったりとした時間が流れる素敵な街です。エルベ川を行きかう船、砂浜、おしゃれなレストランなどがありロマンチックなひと時を過ごせるエリアです。行きかう車も少なく、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

ハンブルグ中央駅からSバーンで西に20〜30分ほどのBlankeneseに着きます。ここはエルベ川沿いの高台にあり、ハンブルクの中でも高級住宅街として知られています。

もともとブランケネーゼは19世紀から海運で財を成した人々が住まいを構めた歴史があり、その後20世紀に入りハンブルクに編入され、現在はハンブルグ市域の中でも裕福なエリアとして有名になりました。

ブランケネーゼは観光名所が並ぶわけではありませんが、エルベ川を身近に感じられるエリアで、川沿いでランチをしたり、ハンブルグでは見られない風景や、伝統的な一軒家があったり、散歩を楽しめるエリアです。


ユーチューブなどに紹介動画もございますので、参考にご覧ください。

お問い合わせ

ユーロエステート・カンパーニュの問い合わせはこちらからお願い致します。ユーロエステートの方には物件は掲載しておりません。
また、掲載していない田舎・地方都市でもお探しできますので、お気軽にご相談ください。

利用規約はユーロエステートと同じになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加